今月は敬老の日がありました。

高齢者グループホームのハッピーホームにとってはまさに全員が主役の月ですね\(^o^)/

少し話はそれますが、ある利用者様との会話

私「Mさん、好きな食べ物あります?」

M「なんでも食べるよ。ほんとに戦争のときはなんにも食べれんかったからねえ。なん・・・にもなかった。やから今みたいになんでも食べれれば、もう食べれるだけで、好きもきらいもないわねぇ・・・」

自分も含めいまの本当に戦争を知らない世代の人たちにとってはこんな素晴らしい世の中なのに不満だらけ。味がどうの、量がどうの、コスパがどうの。

「食べるものが本当にない。まったくない。明日もない」ってゆう状況を体験したことがないから好き放題ですよね。

僕も今日のひとくちひとくちを噛みしめて生きよう!と思った今日この頃でした!

 

敬老会ではボランティアの方々による大正琴の演奏がありました。。。素敵すぎる!!!